フルハシEPO株式会社

ブルー・オーシャン・プロジェクトBlue Ocean Project

海洋バイオマス開発に取り組んでいます。

ブルー・オーシャン・プロジェクトのイメージ

日本の国土面積は38万km2ですが、海で囲まれた日本の排他的経済水域(EEZ:Exclusive Economic Zone)は領海を合わせて世界第6位の447万km2にもなります。この広大な海洋を有効活用することにより、大規模な海洋バイオマス生産が期待できます。

BOPでは、海洋バイオマス生産およびその有効活用(資源・エネルギー・工業原料・食糧・医薬品など)を目指して研究開発を進めています。現在は、光合成が旺盛で成長が速く、高いCO2吸収力が期待できる緑藻類「スジアオノリ」に着目し、富山県入善町において海洋深層水を利用した陸上養殖に取り組んでいます。

将来的には更なる分析を進め、食糧に限らず医薬、工業原料などとしても活用できるような技術開発を目指しています。

www.fuluhashi.co.jp ©all rights reserved by Fuluhashi EPO Corporation since 1947
このページのトップへ