木質資源の有効活用をお考えの方へLigneous resource

人・環境・社会との共存共栄へ

CO2フリーのクリーンエネルギー

当社は川崎バイオマス発電株式会社に住友共同電力株式会社、住友林業株式会社とともに共同出資しています。

バイオマス発電イメージ

川崎バイオマス発電所は石油・石炭等の化石燃料を使用せず、木質※バイオマス 燃料を利用するバイオマス専焼発電設備です。木質バイオマス燃料として、周辺地域で発生する建設廃材から作られた木質チップ、樹木の間伐材、剪定枝等を利用しています。
木質バイオマスを利用することにより、※※「CO2フリー電気」 を皆さまに提供しています。

詳細は「川崎バイオマス発電株式会社ホームページ」をご覧ください。
http://www.kawasaki-biomass.jp/

※バイオマス
生物資源(bio)の量(mass)を表す概念で、一般的には「再生可能な、 生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」を示す。

※※CO2フリー電気
CO2を排出せずに発電された電気のことで、代表的なものとして再生可能エネルギーを利用した発電(太陽光、風力、水力発電など)が挙げられる。実際に木質バイオマス燃料を燃焼させるとCO2が発生するが、このCO2はもともと大気中から樹木が吸収していた炭素が大気中に戻るだけであり、大気中のCO2濃度に影響を与える(CO2が増加する)ことはない。この考え方をカーボンニュートラルという。

www.fuluhashi.co.jp ©allrights reserved by Fuluhashi EPO Corporation since 1947
このページのトップへ